スポンサードリンク

女性ならツルツルが当たり前ですが、男性だとすね毛をどう処理したらいいのか人によって意見が分かれますよね。

今回は、すね毛を全剃りしてツルツルにする場合で見ていきます。

女性側の意見は?

男 すね毛 全剃り

女性から見て、男性がすね毛をツルツルにすることはどう思っているのでしょう。

「毛深いのは生理的に受け付けないから、ボーボーよりはツルツルのほうがいい」という肯定派から、「男がツルツルとか気持ち悪い」「処理している姿を思い浮かべると無理」といった厳しい否定派意見もあります。

なかなか難しいですね…。

じゃあ、どうしたらいいんだよって思っちゃいますが、適度に処理するのが一番なのかもしれません。

とにかく、女性よりもきれいに処理をしていると引かれてしまいます。

女性は「私より女子力高い男はちょっと…」って、なぜか無駄に張り合ってしまうんですよね。

男性側の意見は?

男 すね毛 意見

さて、実際にツルツルにした男性の意見ですが、「夏がすずしい」「汗で蒸れない」「半ズボンをカッコよく着こなせる」「自分で触って気持ちいい」など、結構肯定的な意見が目立ちます。

女性受けはともかくとして、男性にとっては全剃りして良かったと思えるようです。

どこまで全剃りする?

ここで本題です!

「全剃りっていっても範囲はどこまで?」ということですが、基本的には膝下は全部ツルツル状態にしたほうがバランスは良さそうです。

特に半ズボンを履く人は、膝の内側なども忘れないように処理しましょう。

半ズボンから覗く足の一部分だけ毛がボーボーだと「え!?」って思われちゃいますよね。

ただし膝下だけを処理した場合、毛深い人だと膝上とのギャップが大きくなってしまうかも。

友達と温泉に行ったり、部活で着替えたりするという人は、足全部を見られたときに「うわっ、コイツすねだけ全剃りしてる」と思われることは覚悟しておいたほうが良いでしょう。

足全部を見られる機会の多い人は、少し手間ですが、足全部の毛を剃ったほうが良いかもしれません。

全剃りするときはココだけ注意!

カミソリや電動シェーバーですね毛を剃るときは、必ずシェービングクリームを塗って、毛の流れに沿って刃を滑らせてください。

そして、終わったらクリームなどで保湿をすること。

「え、そんな女子みたいなこと…」って思うかもしれませんが、男性だって肌荒れします。

せっかくすね毛を剃ってスッキリしても、肌がチクチクして痛かったり痒かったりしたら不快ですよね。

処理するところを誰かが見ているわけでもないので、肌ケアはしっかりしておいたほうが良いですよ。

まとめ

男性ですね毛を全剃りしていると、女性受けは肯定と否定が半々に分かれますが、男性自身は満足しているケースが多いようです。

全剃りするときは自分が後悔しないように、誰に見られても恥ずかしくないような手入れをしたいですね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク