スポンサードリンク

男性でもすね毛の処理もしている人も多いようですが、間違っても女性以上にツルツルにしないことが大切ですよね?

適度にすね毛が生えていたほうが女性受けが良かったりしますし、自分よりきれいなすね毛を見てしまうと、冷めてしまう女性も多数いるよう…。

そこで自然な感じにすね毛を整えたいなら、バリカンで梳くのがおすすめのようなので、上手にすね毛を整える方法を見てみましょう。

バリカンのココがオススメ!気になるメリットは?

バリカン すね毛

バリカンは、なんといっても適度にすね毛を処理できることがメリットです。

機械が自動でやってくるので、自分で剃ったり切ったりするよりも、自然な形に整いやすいです。

自分でやると長さがバラバラになったり、一部分だけ薄くなったりと結構難しいんですよね。

それにバリカンならアタッチメントの種類も多いので、「3mm、6mm、9mm」など自分好みの長さに整えられます。

出費も最初だけなので、意外とコスパも良いのも魅力です。

バリカンのデメリットは?

バリカンを選ぶときは、水洗い可能なものを選びましょう。

シェービングクリームや毛が詰まったままにしていると、すぐダメになってしまいます。

毎回、きちんとお手入れをする必要がありますね。

またバリカンで処理してもすぐ次の毛が伸びてくるので、定期的に処理する必要は出てきます。

多少面倒ではありますが、バリカンでの処理は割と手軽で楽なので、伸びてきたらきちんと処理したいですね。

あとは、音がうるさいことでしょうか。

これを気にされている方は結構多いようで、これはもう我慢ですね。

アタッチメントは何mmが良いの?

アタッチメント mm

まずは、9mmや11mmなど少し長めのアタッチメントから始めると良いでしょう。

短くしすぎると後悔しても直せなくなってしまうので、様子見もかねて最初は長めに処理します。

そのあとは、3mmか6mmか。

基本的には個人の好みですが、おすすめは6mmです。

6mmは割と毛が残って見えて、ふわっとしたすね毛になります。

ちょっと毛深く見られるかもしれませんが、3mmにしたときのようなチクチク感はありません。

3mmだと、短すぎてチクチクしやすく、女性からの印象もあまり良くありませんし、なにより自分がチクチクで痒くなる恐れがあります。

ただ、頻繁に処理するのが面倒だという人は、3mmぐらいに短くそろえても良いのかもしれませんね。

あまりすねが出ない服装が続くときにでも、いろいろ試して自分好みの長さを見つけられると良いですね。

まとめ

すね毛を自然な長さで整えたいなら、バリカンがオススメ!

男性ならツルツルよりも女性受けが良くなりますよ。

すね毛の長さは人によって好みが違うと思いますが、おすすめは6mm。

3mmだと短すぎてチクチクしやすいので、どうしようか迷っている人は6mmで揃えてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク