スポンサードリンク

サッカーって野球と比べると、イケメンがやるスポーツというイメージがあります。

もちろん、みんながそう思っているわけではありませんが、かっこいいイメージのあるスポーツなだけに、すね毛がボーボーというのは避けたいですよね。

そんな中「サッカーをやっているとすね毛が濃くなる」という噂があって、それに悩んでいる人もいるようですが、果たしてその噂は本当なのでしょうか。

すね毛が濃くなる可能性は誰にでもあるんです!

体毛が濃くなることには、男性ホルモン(テストステロン)が関係しています。

男性ホルモンが多い人ほど毛が濃くなるという仕組みなので、女性でも男性ホルモンの分泌が増えてしまうと、ムダ毛が濃くなってしまうのです。

そこで本題の「サッカーで男性ホルモンは増えるのか?」という所ですが、考えられる原因としては、筋トレやハードな練習によって男性ホルモンの分泌が増えるということ!

ですが筋トレはどんなスポーツでもやりますし、スポーツをやっていない人でも男性ホルモンの分泌がなにかの拍子に増えることはあります。

つまり、サッカーをやっている人だけがすね毛が濃くなるというわけではないのです。

レガース(すね当て)は関係ある?

レガース すね毛

サッカーではレガース(すね当て)を着用したり、ハイソックスを履いたりします。

これと、すね毛が濃くなることにも因果関係はあるのでしょうか。

すね毛をはじめとするムダ毛は、皮膚を外部刺激から守るために生えています。

なので、レガースやソックスによる摩擦や刺激が繰り返されると、肌を守ろうとしてすね毛が濃くなることはあるようです。

ただし、逆にその摩擦や刺激で毛根がダメージを受け、すね毛が薄くなるという人もいるようです。

どうしてサッカー選手はすね毛を処理するの?

すね毛が濃くなるのかどうかは置いておいて、テレビで見かけるような有名サッカー選手って、すね毛がツルツルの人が多いですよね?

それってどうしてなのでしょうか?

一つは、レガースなどの摩擦で毛が薄くなっている可能性があるということ。

そのほかに、ソックスなどで蒸れないようにと、あえて剃っている人も多いようですね。

たくさん汗をかくスポーツならではですし、それに怪我も多いスポーツなので、テーピングも頻繁にしています。

そのときに、すね毛があるとテーピングもしづらいですもんね。そういった理由で、すね毛を処理しているサッカー選手が多いのではないでしょうか。

まとめ

サッカー すね毛 濃くなる

「サッカーをやっていると、すね毛が濃くなる」という噂は、あまり信じなくて大丈夫そうです。

すね毛が濃くなるのは、男性ホルモンの分泌が増えるから!

これはホルモンバランスの崩れた女性でも起こりえることですし、スポーツをやっていない人でも可能性は十分にあります。

サッカーをしたいけどすね毛が濃くなるのは嫌だと躊躇っている人は、気にせずやりたいことにチャレンジする事をオススメします。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク