スポンサードリンク

腕の内側って、ムダ毛が生えていても薄い人が多いのではないでしょうか。

ですが、中には内側も毛がボーボーという人もいます。

どうして普通の人は生えていなかったり薄かったりする腕の内側にまで、毛が生えてくる人がいるのでしょうか?

原因は?

腕 内側 ムダ毛 原因

そもそもムダ毛と呼ばれる体毛は、私たちの体を守るために生えています。

紫外線だったり、埃だったり、服の摩擦だったり、肌って様々な外的刺激にさらされますよね。

それらから守るために生えているものがムダ毛なので、元をたどれば”ムダ”じゃないんです。

そのため腕で見ても、内側より外的刺激にさらされやすい外側にムダ毛が生えやすい傾向にあります。

では、どうして内側にも生える人がいるのか。

なにか、その部分に繰り返し刺激がかかっているのではないでしょうか。

腕の内側を頻繁に擦るクセがある、洋服で摩擦がかかっている、または肩掛けカバンを愛用している人だとカバンがその部分に当たっているということも考えられますね。

そうした小さなことの積み重ねで、腕の内側にも毛が生えてきてしまうことがあるのです。

ムダ毛処理が原因かも

カミソリ 処理 ムダ毛

もしくは、それほど毛が濃いわけでもないのに頻繁にムダ毛処理をしていたり、肌に負担のかかるような方法でムダ毛処理を繰り返したりしていても、毛が濃くなることがあります。

要は、ダメージを受けた肌を守ろうとして毛が濃くなっている、ということですね。

腕だけではありませんが、ムダ毛がそれほど濃くない部分は、どうしてものとき以外は処理しないほうが良いのかもしれません。

せっかく薄かったのに、処理を繰り返したことで濃くなってしまったら元も子もないですもんね。

腕の処理はプロに任せても

腕は割と範囲が広いので毛抜きで処理する人は少ないと思いますが、カミソリや除毛クリームでもそれなりに肌に負担がかかります。

腕は夏だけでなく、七分袖を着る春や秋、それに冬でも腕まくりをしますから一年を通して頻繁に処理しますよね。

それだったら、サロンやクリニックで早いうちに永久脱毛をしてしまったほうが、結果的には肌を守ることになるのかもしれません。

実際に、腕の医療脱毛は人気が高いようなので、気になっている方はこの機にチャレンジしても良いのではないでしょうか。

もしくは、ほかの部分もムダ毛処理をしっかりしたいなら、家庭用脱毛器を一つ購入しても良いのかもしれません。

家庭用脱毛器なら全身に使えるので、意外とコスパがいいんですよ。

まとめ

腕の内側はあまり濃い毛が生えてこない人が多いですが、繰り返しその部分に摩擦や刺激がかかっていると、肌を守るために毛が濃くなってしまうことがあります。

ムダ毛処理もその刺激の一つなので、毛が薄いうちはできるだけ処理を控えたほうが良いでしょう。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク