スポンサードリンク

ドラッグストアや100円ショップでも見かける重曹。

お掃除に使ったり、お料理に使ったり、消臭剤代わりにしているという人も多いのではないでしょうか。

そんな重曹に、「除毛効果があるのでは?」との噂がありますが、真偽のほどはどうなのでしょう。

早速、見ていきたいと思います。

どうして重曹?

除毛 重曹 効果

重曹は、正式には「炭酸水素ナトリム」と言います。

アルカリ性の物質なので、酸性物質を中和することができますね。その作用が、毛を構成するタンパク質も分解して溶かしてくれる、というのが噂のもとになっているようです。

重曹で除毛はできるの?

重曹のアルカリ度は低いため、実際のところは、それほど除毛効果がないようです。

せいぜい「少し毛が薄くなったかな?」「なんだか生えてくるのが遅くなったような…」程度。

そうじゃないと、たとえば入浴剤として重曹をお風呂に入れている人は、全身の毛がなくなってしまうことになりますし、シャンプー代わりに重曹を使っている人は…危険ですよね。

除毛としてではなく「抑毛」程度に考えておいたほうが良いでしょう。

重曹のムダ毛への使い方は?

使い方としては非常に簡単で、水に少量の重曹を溶かしたものをシェービング剤代わりに使うだけ。

水ではなく、ワセリンに混ぜても大丈夫です。

もし、重曹をムダ毛処理に使うなら、必ず最後にしっかり保湿するようにしてください。

重曹には皮脂を奪っていく性質があり、それにより肌トラブルが起こりやすいのが特徴の1つ!掃除で重曹を使っていたら肌が荒れた、という人は使わないほうが無難ですね。

ちなみに、シャンプー代わりに重曹を使うというのは、この皮脂を奪う性質を利用して頭皮の汚れを落としますが、髪がギシギシになりやすいため、中和もかねてクエン酸リンスをすると良いとされています。

まとめ

重曹はアルカリ性で、毛のタンパク質を分解すると言われています。

しかし実際のところ、重曹のアルカリ度は低いため、それほど効果はないとされています。

重曹を使うと肌が荒れやすいため、敏感肌の人はあまりお試ししないほうが良いのかもしれません。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク