スポンサードリンク

クリームを塗るだけでムダ毛の処理ができる除毛クリームって魅力的ですよね。

なんとなく女性が使っていそうなイメージですが、毎朝ひげを剃らなくてはいけない男性でも使えたら便利そうに感じます。

ここでは、男性のための除毛クリームについて解説していきたいと思います。

脱毛クリームとはちがう?

除毛クリームというより、脱毛クリームという名前で知っている人も多いかもしれませんが、基本的に脱毛クリームというものは存在しません。

脱毛は皮膚の下にある毛根までを取り除くもの。

ですが、クリームを皮膚の下にまで浸透させることは今の技術では難しいので、たいがいの商品は皮膚の上に生えている毛にだけ効果のあるものとなっています。

ちなみに原理としては、クリームに含まれる有効成分が毛のたんぱく質を溶かすことで除毛ができるという仕組みです。

男のひげにも使える?

男 ヒゲ 効果 除毛クリーム

毎朝ひげを剃るのって、意外と面倒ですよね。

それに、カミソリで剃っているとカミソリ負けを起こしてしまうことも多々あります。

ですが、ドラッグストアなどで見かける除毛クリームは、ほとんどが「ボディ用」のもの。

たんぱく質を溶かすことのできる薬剤が入ったクリームを直接肌に塗るわけですから、肌が弱いともちろん肌荒れを起こしてしまいます。

とくに顔の肌というのは薄くて弱いため、ボディ用の強力なクリームを塗ってしまうと、肌荒れの危険性も高くなります。

女性より肌が丈夫と思われがちな男性の肌ですが、肌荒れの危険性を少しでも回避するなら、きちんと顔にも使えるものを選びましょう。

ただし、ネットショップなどで「男性の青ひげにも使える」とうたっている商品でも、よくよく説明を見ていると「顔、デリケートゾーンには使えません」と書いてあるものもあるのでご注意くださいね。

除毛クリームのメリットとデメリット

ヒゲ脱毛 メリット デメリット

実際のところ、除毛クリームとカミソリでは、仕上がりに差はあるのでしょうか。

除毛クリームのほうが、カミソリよりももう少しだけ深く除毛できると言われています。

カミソリだとどうしても刃の厚さ分は剃れないところが出てきてしまいますもんね。

それによって青ひげが少しマシになるという人もいるようですが、そもそも青ひげは肌の下に残っている毛が透けて見えているものなので、肌表面の毛だけを処理する除毛クリームでは解消しきれない可能性も高いです。

デメリットとしては、肌荒れの可能性と、きちんと塗らないと一部分だけ毛が溶けきれないで残ってしまう可能性があるということ。

あとは結構ニオイがきついということでしょうか。

鼻の下に塗ることになるので、ニオイが苦手という人には意外と辛いのかもしれません。

まとめ

男性のひげに除毛クリームを使う場合、それなりに商品を選ばないと、あとで顔には使えないと分かってムダにしてしまう可能性があります。

ですが、カミソリ負けをしやすい人にとっては、除毛クリームは救世主になるかもしれませんね。

また男女兼用のものだと、女性の剛毛への効果も高いようです。

女性で剛毛に悩んでいる人は、男性でも使えるような商品を選んでみると良いかもしれません。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク