スポンサードリンク

ムダ毛処理の頻度としても多い足。

「足のムダ毛処理は完璧。もうプロだから!」って人もいると思いますが、それでも出てしまうのが剃り残し…。

スカートを履いたとき、よりによってスネに剃り残しがあると恥ずかしいですよね。

完璧にやったはずなのに、どうして剃り残しが出てしまうのでしょう。

注意不足

まずは、きちんと全部剃ったかどうか確認していないということ。

とくに、剃る順番を決めずにムダ毛処理している人だと出やすいミスです。

アナタは足のどの部分から剃るか決めていますか?

膝のあたりを剃って、それからスネ、それから…とパーツごとにバラバラに剃っていると、どの部分を剃ったのか分からなくなってしまいますよね。

まずはちゃんと剃る順番を、自分なりにパターン化しておきましょう。

カミソリの種類

カミソリ 種類

足のムダ毛処理ならT字カミソリを使っている人が多いと思いますが、どうでしょうか。

カミソリにはI字もありますが、I字は顔などの細かいパーツ用のカミソリなので、足には不向きです。

足のムダ毛処理にはT字、もしくは電動シェーバーを使いましょう。

また、刃の枚数にも注目!

3枚刃、4枚刃と、刃の枚数が多くなるほど剃り残しが少なくなり、さらには肌への負担も軽くなります。

できるだけ、枚数の多いカミソリを選びましょう!

カミソリのメンテナンス不足

カミソリを使い終わった後、お風呂場に放置していませんか?

カミソリは使い終わったらよく洗って、そのあとはしっかり乾かすこと。

湿度の高い場所に置いておくと、刃があっという間に錆びてしまいまいすよ。

また、刃の間に毛が詰まっていても剃り味は悪くなってしまいますのでご注意を。

刃は古いものを使っていませんか?

刃の交換目安としては1か月に一度。

もちろん、頻繁に使っているという人は、もっと早いスパンで交換する必要があります。

古い刃だと剃り味が悪くなってしまうため、肌への負担も大きくなってしまいますし、しっかり剃れずに剃り残しが出てしまいます。

剃り残しをなくすには?

ちゃんと剃れるカミソリを使って、正しい剃り方をすること、そしてアフターケアもしっかりすること。

これが基本ですが、それだとどうしても剃り残しが出てしまいます。

一度正しい方法で剃ったら、剃り残しがないかどうか目で見て確認!

そして、剃り残した部分を一回だけ逆剃りで処理しましょう。

逆剃りは肌にはあまり良くないので、一回だけということは守ってくださいね。

まとめ

足のムダ毛処理で剃り残しが出る場合は、剃り方に問題があるか、使っているカミソリに問題があるかの、どちらかだと思います。

特に、今まではあまりカミソリにこだわってこなかったという人は、自分の使っているカミソリに問題がないかどうか、もう一度見直してみてください。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク