スポンサードリンク

背中って手が届きにくいから、ついついケアを怠りがち。

お風呂あがりにボディクリームを塗っても、背中は塗っていないという人も多いのではないでしょうか。

ですが、夏になって水着を着たときに背中にブツブツと「背中ニキビ」があったり、モサモサと「産毛」が生えていたりしたら、せっかくの思い出も台無しです。

では除毛クリームで、背中ニキビも産毛も同時に解消することってできるのでしょうか。

気になる真相を徹底検証してみたいと思います。

背中ニキビの原因とは?

背中ニキビ 効果

ニキビといったら顔にできるイメージですが、背中もできやすいパーツです。

背中ニキビの原因は、どれか一つというよりも、いくつかの要因が重なっていることが多いようです。

たとえば皮膚の乾燥、もしくは汗で蒸れていること、ストレスや睡眠不足などが原因となることもありますし、もっと大きな範囲で見れば、乱れた生活習慣ということになります。

これらのことが重なると、毛穴に角栓が詰まり、毛穴の中に大量の皮脂が溜まってしまいます。

これがニキビの原因!

さらに、背中など全身の皮膚には常在菌がいますが、それらによってもニキビは悪化してしまうのです。

背中ならではの原因も

また、髪の毛を伸ばしている人だと、背中に毛先が付いていますよね。

特にお風呂に入っているときに髪の毛をちゃんと束ねておかないと、髪の毛から垂れた水分が背中についてしまったり、洗い終わったあとにもシャンプーの成分が背中に残ってしまうなどのトラブルを招きます。

こういったことも、背中ニキビの原因の一つと言えますね。

産毛処理でニキビ改善?

また、背中にも産毛は生えています。

この産毛のせいで肌表面が蒸れやすくなってしまい、ニキビが悪化することもあるのです。

毛は汗や皮脂を溜めてしまうので、できれば産毛であっても処理しておきたいですね。

背中の産毛対策の一つとして、除毛クリームは重宝されています。

なにより広範囲を一気に処理できるという点が魅力で、一人ではちょっとクリームを塗りづらいかもしれませんが、お風呂場で鏡を見ながら行うと良いでしょう。

除毛クリームで背中ニキビが悪化する?

背中の産毛を除毛クリームで処理すると、背中ニキビの改善になりますが、逆に背中ニキビが悪化してしまったという人もいます。

これは、除毛クリームの成分が強力なアルカリ性であるためと考えられます。

強力なアルカリ性の除毛クリームのせいで、肌がアルカリ性に傾いてしまうと、乾燥肌の原因となってしまいニキビが悪化してしまうことがあります。

これを防ぐためには、除毛クリームを使ったあとにしっかり保湿をすること!

背中って、ついつい保湿を忘れがちなので気を付けたいですね。

まとめ

背中ニキビ 効果

背中ニキビの原因は生活習慣の乱れ、それにお風呂で髪の毛が触った状態になっているなど、いろいろなことが考えられます。

そのなかでも、背中の産毛を処理していないせいで肌が蒸れているためにニキビが悪化しているということも十分に考えられます。

背中ニキビでお悩みの人は、除毛クリームで産毛処理をしてみてはいかがでしょう。

意外と、あっさり背中ニキビが改善されるかもしれませんね!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク