スポンサードリンク

脇毛の処理ってどうしていますか?

カミソリで剃ったり、毛抜きで抜いているという人も多いのではないでしょうか。

ですが、カミソリや毛抜きって肌へのダメージも大きいので、カミソリ負けを起こしたり、黒ずんでしまったりとトラブルも多いと思います。

そんな人には除毛クリームでの処理をおすすめ!

そこで除毛クリームでケアを始める前に、気になるデメリットはないのか徹底検証してみたいと思います。

黒ずみの原因は?

脇 黒ずみ ケア方法

黒ずみの原因として考えられるのは、一つはメラニン色素の沈着です。

特に毛抜きで処理していると、その強い刺激でメラニン色素が生成され、皮膚に沈着してしまいます。

毛抜きでの処理は、黒ずみ以外にも肌への悪い影響がたくさんあるので絶対にやめましょう。

もう一つ考えられる原因としては、開いてしまった毛穴に汚れや汗などが詰まってしまうこと!

詰まった汚れが酸化して黒ずんでしまうと、黒いブツブツになってしまうのです。

除毛クリームで解消できる?

脇の下の黒ずみ対策としては、処理の方法をカミソリや毛抜きから「除毛クリーム」にシフトチェンジすることが挙げられます。

除毛クリームは、カミソリや毛抜きと比べると皮膚刺激は弱め。

クリームを塗って毛を溶かす方法なので、肌やその下の毛根への直接的なダメージは避けられます。

ですが、人によっては薬剤が合わなくてかぶれたりすることもあるので、注意は必要です。

除毛クリームでかぶれる?

除毛クリームを使っていたら、赤くなってヒリヒリ痛くなったという人もいます。

これは、クリームに含まれる成分のどれかが皮膚に合わなかったことが考えられます。

いわゆる接触性皮膚炎というもので、かぶれている状態です。

なんでもない人にはなんでもないのですが、薬剤が合うかどうかは人それぞれなので、必ずパッチテストを行ってから使うようにしましょう。

「今まではなんともなかったのに、突然かぶれるようになった」という人も意外とたくさんいます。

パッチテストは一回クリアすればずっと大丈夫というものではないので、使う前には毎回必ず行うこと!

突然かぶれるようになったという人は、たとえば生理中で肌状態が悪くなっていたり、不規則な生活が続いて肌が弱くなってしまったことなどが考えられます。

除毛クリームを使っていて異常を感じたら、すぐにクリームは洗い流してくださいね。

まとめ

毛抜きやカミソリで脇の下が黒ずんでしまった人は、それよりも肌刺激が優しくなる除毛クリームに変えてみても良いかもしれません。

ですが、除毛クリームは人によって合う合わないがあるので、必ず毎回パッチテストを行ってから使うようにしましょう。

前回はなんともなくても、そのときの肌状態が良くないとかぶれてしまうこともあります。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク