スポンサードリンク

カミソリよりも綺麗に処理できるかな、と使った除毛クリーム。

ですが実際にクリームを拭き取ってみると、毛がまばらに残ってしまった経験はありませんか?

「除毛クリームって効果に個人差があるの?」と言われれば、そんなことはありません。

大事なのは、正しい使い方ができているかどうかです。

量が少ないと効かない?

除毛クリーム 脇 やり方 頻度 効かない

ドラッグストアなどでも買うことができる除毛クリームですが、よく見かけるものは3000円ほどと、決して安いとは言えませんよね。

それで、だいたい1か月使えるかどうかといった所なので、少しでも節約しようと、量を少なめに使ってしまっている人も多いのでは?

除毛クリームは有効成分が毛を溶かすため、そのクリームがきちんと毛に付いている必要があります。

ケチって少量しか使わないでいると、毛にしっかりクリームが付かない状態で効果も半減してしまう事に…。

除毛クリームは、毛がきちんと隠れるぐらいの量を塗る必要があります。

毛がまばらに残ってしまったり、もしくはほとんど残ってしまうという人は、塗る量が少ないことが原因なのではないでしょうか。

肌が濡れている or 汚れている

除毛クリームを塗るときに、肌が汚れていたり、皮脂でベトベトしていたり、もしくはお風呂上りにしっかり乾かしていなくて濡れていたりすると、クリームの効果が薄まってしまうことがあります。

特に脇の下って汗をかきやすいので要注意!

除毛クリームを使うのにベストなタイミングは、ズバリお風呂上りです。

肌が温まって毛穴が開いているので、除毛クリームも深いところまで浸透しやすいですし、肌も清潔な状態です。

ただし、しっかり肌は乾かしてからクリームを塗るようにしてくださいね。

毛が長すぎる!

脇の下って毛が密集しやすいですよね。

少し伸ばしすぎると密林のようになってしまって、毛が絡まっていることもありますし、クリームが毛の生え際までしっかり届かなくなってしまいます。

クリームが毛にくっついていないということは、効果も現れないということ。

あまりにも毛が長くなってしまってから除毛クリームを使う場合は、先にハサミでカットしたりして毛の長さを短くしておくと良いでしょう。

ちなみに、除毛クリームを使う頻度としては1週間に1回ぐらいのペースがおすすめ!

毛の伸びるスピードの個人差はありますが、だいたい3~5日ほどで毛が生え始めるので、少し伸びたぐらいのタイミングで使っていくと良いでしょう。

まとめ

せっかく除毛クリームを使ったのに毛が残ってしまった。

そんな時は、ここでご紹介したチェックポイントをもう一度見直してみましょう。

多いのは、クリームの塗り方が薄すぎること!

毛がクリームで埋まるぐらいの量は、ちょっともったいないなと思っても使うようにしましょう。

使う量が少なすぎて失敗すると、ただその分を無駄にしただけになってしまいますからね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク