スポンサードリンク

足首 ムダ毛 濃い

「くるぶし丈のパンツにサンダルと、ちょっとオシャレをして出かけたものの、ふと足元を見たらムダ毛が生えていた!」なんて経験はありませんか?

足首にまでムダ毛が生えているなんて…とショックですが、早めにムダ毛対策をしたい所ですね!

しかしどうして足首にまで濃い毛が生えてしまうのでしょうか?

今回は、気になる原因や効果的な対策を見て行きたいと思います。

原因①「遺伝」

生まれつき足首の毛が濃い人は、遺伝ということも十分に考えられます。

残念ですが、こればかりは仕方のないこと…。

できるだけ肌に負担のかからない処理をしたり、サロンの永久脱毛を受けても良いですね。

ただ遺伝で毛深くても、生活習慣を見直してみたり、抑毛剤を使ってみたりすれば毛が薄くなることもありますので諦めるのは早いですよ!

原因②「間違った自己処理」

女性 カミソリ 足首

出かける前に足首のムダ毛に気付いて、ちゃちゃっとカミソリで剃って終わりにしていませんか?

ムダ毛はもともと肌を守るために生えています。

雑な処理で肌が傷つくと、「肌を守らなきゃ」と毛が濃くなってしまいますので、毛深いからといって頻繁に処理を繰り返したり、切れ味の悪いカミソリを使ったり、シェービングクリームを使わずに空剃りしたり、逆剃りしたり、保湿を怠ったり。

これらは全て肌を傷つけてしまう原因になってしまいますので、心当たりのある方は気を付けましょう。

原因③「靴下の締め付け」

足首といえば、ちょうど靴下のゴムが当たるところ。

特にくるぶしソックスのゴムがきつかったりすると、いつまでも足首に跡が残っていたりしますよね。

この状態ってムダ毛事情的に良くないんです。

皮膚への刺激が強いと、やはりムダ毛は「肌を守らなきゃ!」と濃くなります。

靴下の跡が足首につきやすい人は、ゴムがゆるめのものをチョイスしたり、締め付けの強くないソックスを選びましょう。

原因④「ホルモンバランスの乱れ」

ムダ毛が濃くなるのは、女性ホルモンが少なくなって男性ホルモンが増えてしまうから。

女性でも食生活の乱れ、過度なダイエット、ストレス、睡眠不足、喫煙、不規則な生活リズムなどが積み重なると、男性ホルモン優位になってしまうことがあります。

まずは、これらの生活習慣を見直してみて、女性ホルモンと似た働きを持つ大豆イソフラボンを積極的に摂るよう意識してみましょう。

足首が隠れるファッションを!

デニム 女性

まさか足首の毛がボーボーの状態で外に出るわけにもいきませんが、頻繁に処理をしていると余計に毛が濃くなってしまうこともあります。

処理をせずに乗り切るには、足首が見えないファッションをすること!

結局のところ、これが一番の対策と言えるのではないでしょうか。どうしても足首を出さなくちゃいけない日のために、処理はできるだけ我慢しましょう。

まとめ

足首だけに関わらず、体の一部分だけムダ毛が濃くなることがあります。

生まれつき濃いなら遺伝の可能性が高いですが、途中から濃くなったのならなにか原因があるはず。

  • 生活習慣は乱れていませんか?
  • その部分を圧迫するような服装はしていませんか?
  • 頻繁にムダ毛処理を繰り返して肌を傷つけてはいませんか?

是非間違ったケアをしないように、肌に優しいケアをする事をオススメします。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク