スポンサードリンク

口ひげを剃ったら青ひげのようになって、逆に剃る前より目立ってしまったという経験はありませんか?

口ひげをそのまま伸ばしておくわけにもいかないし、かといって剃れば青ひげになってしまう…。

そんなお悩みを抱える女性が意外と多いようなんです。

では、口ひげをキレイに処理する方法ってあるのでしょうか?

今回は、正しいケア方法について探ってみたいと思います。

どうして口ひげが青くなるの?

男性ならまだしも、女性で剃り上がりが青いと恥ずかしいですよね。

あれって男性特有のものかと思っていましたが、現実を見てみるとそうでもないようです。

ではどうしてひげ(=毛)は黒いのに、剃るとどうして青くなってしまうのでしょう。

カミソリや電動シェーバーで口ひげを剃ると、皮膚の下には剃れなかった毛が残りますよね。

あの残った毛も黒いのですが、光が当たると透き通って青っぽく見えるのです。

つまり、皮膚の下に黒い毛が残っている人ほど、青ひげになりやすいということ。

口ひげの毛量が多い人や、一本一本の毛が太くて濃い人のほうが、青ひげの悩みが大きくなりそうですね。

色素沈着で青く見えることも

また、口ひげの自己処理を繰り返し行っていると、肌が傷ついて色素沈着を起こしてしまうことがあります。

人によっては、黒ずんで見えたり、青っぽくなったり、緑っぽく見える人もいるそう。

口周りの皮膚はデリケートなので、抜いたり剃ったりする処理はできれば避けて、剃るならカミソリよりも、電動シェーバーがおすすめです。

口ひげの処理はどれが一番?

青ひげにならないためには、皮膚の下に毛を残さないこと。

そのためには、見える範囲の毛だけを処理する「除毛」ではなく、皮膚の下の毛まで処理する「脱毛」がオススメ!

といっても、自分で毛抜きを使って抜くことは良くありません。

できれば、サロンやクリニックでプロが行う脱毛か、あとは自分で処理するなら脱毛クリームでしょうか。

脱毛クリームも、体用のものだと刺激が強すぎて、大事な顔の皮膚がボロボロになってしまうかもしれませんので、必ず顔用のものを使ってくださいね。

ホルモンバランスを整える

口ひげが濃いことにお悩みなら、生活習慣を正してホルモンバランスを整えることも大切です。

そもそも毛が濃くなるのは、女性ホルモンが減って、男性ホルモン優位になってしまっているから。

ホルモンバランスは日常生活のちょっとした乱れ(睡眠不足、ストレス、無理なダイエットなど)ですぐに崩れてしまうので、まずは規則正しい生活を送りましょう。

それだけで毛が薄くなることもありますよ。

まとめ

口ひげが青くなるのは、皮膚の下にある毛が光の加減で透けて青く見えるからのようですね。

青ひげ対策としては、皮膚の下に毛を残さない処理をするのが良いですが、どちらにしてもムダ毛処理は皮膚にダメージを与えてしまうので、極力回数を少なくしたいところです。

是非この機会にモンバランスを整えて、毛を薄くする努力から始めてみてはいかがでしょう。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク