スポンサードリンク

現実問題として、女性でも顔の産毛が濃い人っていますよね?

好きな人と顔が接近したとき、フサフサの産毛を見られたら恥ずかしいですし、顔の印象も大きく変わってしまうと思います。

でも正直、普通のムダ毛と同じように処理していいのか分からないし、顔だから処理するのも怖い…。

そんな方のために、今回は顔の産毛の処理事情を見ていきたいと思います。

どうして顔に毛が生えるの?

髪の毛と眉毛とまつ毛と…それだけ生えていれば十分ですよね。

ですが、顔の産毛にもきちんと生えてくる理由があります。

それは、外部の刺激から肌を守るため!

普段生活していると、ホコリだったり紫外線だったり、様々な刺激が私たちの肌に降りかかりますよね。

それらが直接肌に当たらないように、産毛がガードしているのです。

といっても現在では、日焼け止めだったりお化粧だったりで肌を守る方法はいくらでもありますから、産毛の重要性というのは薄くなりつつあります。

顔の産毛は処理したほうがいい?

女性にとって顔の産毛の処理は、ある程度はマナーとなっているようです。

男性側からの意見では、「顔がフサフサだと女性としてチョット…」という意見を多く見かけます。

女性として生きていくってなかなか大変ですが、顔の産毛が薄い人ならともかく、濃いことを気にしているようなら、処理したほうが見た目的にも本人の気持ち的にも楽ですね。

処理するメリットとデメリット

メリットは?

顔の産毛を処理すると、肌色がワントーンアップします。

化粧のりも良くなるので、女性としては嬉しいですしそれに加え、化粧崩れもしにくくなると言われています。

化粧崩れは、顔の産毛が汗や皮脂を留めてしまうことで、メイクを浮かせてしまうために起こります。

原因となっている産毛を取り除けば、化粧崩れも防ぎやすくなるということです。

デメリットは?

その反面、産毛を処理してしまうと汗を留めることができなくなってしまうので、汗が流れやすくなります。

汗の量が増えるわけではないのですが、産毛が汗を吸収して蒸発させることができなくなるので、こまめにハンカチなどで汗をぬぐう必要が出てくるかもしれません。

顔の産毛の処理方法は?

一番良いのは、プロにお任せすることです。

顔はやっぱり大事な所!

自己処理で間違って傷つけてしまったりでもしたら、しばらくは立ち直れません。

サロンやクリニックでも顔の産毛の脱毛はしていますが、もう少し手軽にできるのが理容師さんによるお顔剃りです。

理容師さんは肌の専門家なので、肌への負担を最小限にして産毛処理をしてくれますよ。

自分でやるなら、やはりカミソリが妥当でしょうか。

あまり肌には良くないのですが、もしカミソリで処理するならシェービングクリームをしっかり塗って、処理後は保湿を忘れずに行ってくださいね。

まとめ

顔の産毛は、外部の刺激から肌を守るために生えています。

ですが産毛が濃くてフサフサしていると、周りの人からの印象が悪くなってしまう可能性があるので、自分で気になっているなら処理したほうが良いでしょう。

余裕があれば、プロに処理をお任せするのが確実です。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク