スポンサードリンク

アンダーヘアを処理すると、外見だけでなく蒸れも防げて衛生的にも良いことがたくさんあります。

ですが、短くなったアンダーヘアはチクチクして、下手をしたら下着の布から突き出てきますよね。

あれだけは、なんとかして避けたいところ…。

では、アンダーヘアのチクチクを治す方法はあるのでしょうか?詳しく検証してみましょう!

アンダーヘアの処理にベストなのは?

チクチクしてしまう処理の方法は、主に二つ!

「ハサミでカットすること」と、「カミソリで剃ること」です。

どちらも手軽にできるのでつい選びがちですが、毛の断面が鋭くなってしまうので触り心地が悪くなってしまいます。

では、ほかにはどんな方法があるのかと言えば、やはり一番はプロにやってもらうこと。

最近では、サロンやクリニックでVIO脱毛をする女性も増えてきています。

一人一人の希望に合わせたアンダーヘアにしてくれるので確実ですよね。

医療脱毛は自分でやるのと違って、毛を作る毛根に作用するものなので、薄さや量なども調節可能です。

自己処理ならヒートカッター

もし自分でアンダーヘアを処理するなら、断然ヒートカッターがおすすめです。

ヒートカッターは熱で毛を焼き切るため、断面が丸くなってチクチク改善に繋がります。

さらに、ヒートカッターで処理したあとにアンダーヘア専用のトリートメントでケアすれば完璧ですね。

自己処理に失敗したら?

アンダーヘアは形が大事。

ですがつい処理に失敗して、ツルツルの部分が多くなってしまったり、毛を一部分だけ極端に短くしてしまったり…。

アンダーヘアの自己処理によるトラブルも多く見かけます。

そんな失敗をしてしまったとき「早く生えてきて!」って思いますよね?では処理した毛がまた生え揃うまでには、どのくらいの時間がかかるのでしょう。

アンダーヘアの生えるスピードは?

体に生えている毛は、全てが同じスピードで伸びているわけではありません。

たとえば髪の毛なら1日0.3~0.4mm、脇毛なら1日0.3mm、そしてアンダーヘアなら1日0.2mmほど。(もちろん個人差がありますが)

アンダーヘアはほかの毛と比べて伸びるスピードが遅めですので、だいたい生え揃うまでに2~3か月は見ておいたほうが良いでしょう。

なので、それだけアンダーヘアの処理は慎重に行わなくてはいけません。

自分で処理するときも、しっかり完成形を頭に思い描いてから、鏡などで確認しながら処理してくださいね。

まとめ

アンダーヘアのチクチクは、処理の仕方で予防する必要があります。

カミソリやハサミはお手軽ですが、毛の断面がとがってチクチクしやすいので、自分で処理するなら毛先が丸くなるヒートカッターが良いでしょう。

もしくは、サロンなどでプロにお任せしてしまうのが確実です。

アンダーヘアは一度ツルツルにしてしまうと、生え揃うまでに2~3か月かかってしまうので、処理は計画的に行ってくださいね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク