スポンサードリンク

腕毛をカミソリできれいに剃っても、半日もすればジョリジョリ、チクチク…。

「ちょっと早すぎない?」なんて思ったりもしますが、どんな剃り方をしてもその日のうちにジョリジョリしてしまい、その繰り返しではないでしょうか?

ではこの問題はどうにかならないの?という事で、今回は、女性の腕毛がジョリジョリしてしまう原因や対処法について調べてみる事にしましょう。

どうして剃るとジョリジョリするの?

腕毛を剃った直後は、ついつい触ってしまうくらいスベスベで気持ちいいですよね。

ですが、半日もすると毛が伸びてきてジョリジョリになんて経験も多いのではないでしょうか?

これは毛が伸びてくる以上はしょうがないこと!

毛は短い状態だとしならないので、触った感じが硬くなり髪の毛のように長いとしなるので、触ってもジョリジョリしないんです。

腕毛は足や脇と比べて薄い人も多いですが、毛が濃かったり太かったりするほどジョリジョリしやすい傾向にあります。

そういう人は処理方法とともに、毛質改善も考える事をオススメします。

腕毛の抑毛がオススメ!

抑毛剤を使うことで、毛を薄くしたり、細くしたり、生えてくるスピードを遅くしたりします。

腕毛が濃い、太い人にはおすすめです。

ただ、これはカミソリで剃るような即効性のあるものではないので、長い目で改善を目指すしかありません。

腕毛は薄ければそれほど目立たないので、長袖を着る時期に伸ばしておいて、抑毛剤を使うようにすると良いでしょう。

脱色も1つの手!

もう一つ、もともと毛が薄いという人は処理せずに、脱色という方法を取っても良いかもしれません。

脱色すると毛が金色っぽくなって、ほとんど分からなくなります。

光の加減で白くふわっと浮き上がって見えることもありますが、普段の生活にはそれほど支障が出ないのではないでしょうか。

カミソリで剃ると、どうしても肌にダメージが大きいので、剃らずに脱色というのも一つの手として頭に入れておくと良いでしょう。

ジョリジョリしない処理方法は?

結局、カミソリで剃っている限りジョリジョリは付きまといます。

ということで、ジョリジョリが嫌な人は毛質改善をしつつ、処理方法も変えるしかありません。

一番良いのはエステやクリニックで脱毛の施術を受けること!

医療脱毛は毛根自体に作用するため確実です。

でも医療脱毛だとコストがきつい!そんな人は、家庭用脱毛器はいかがでしょう。

こちらもお値段はそれなりにしますが、全身に使えるので、エステなどで全身の脱毛を受けるのと比べれば、はるかに安くて済みます。

ただし家庭用脱毛器も毛根に作用してくれますが、医療脱毛と比べるとその力は弱いので、定期的なメンテナンスは必要になってきます。

まとめ

ムダ毛を剃って処理していると、どうしても毛が伸びてきたときにジョリジョリ、チクチクしてしまいます。

これは皮膚の中に毛根が残っていて、毛が生え続ける限りは仕方のないこと。

このジョリジョリを解消するためには、毛根をなくす医療脱毛や家庭脱毛器を使うしかありません。もしくは、抑毛などで地道に対処していくしかないでしょう。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク