スポンサードリンク

アナタは、うなじのケアを自分で行っていますか?

首の後ろ、うなじは自分では見えない部分なので、ついついその存在を忘れがち。

ですが、意外と周りの人からは見える所なので、ふっと後ろに立ったとき、前の人のうなじが毛深かったら、ちょっと気になってしまいますよね。

しかし、うなじを自分で処理するのは少し難しいので、今回はうなじの脱毛について調べてみたいと思います。

浴衣美人になりたい人が続出中!?

髪をアップスタイルにした時、うなじは女性らしさを演出する大事なパーツ!

特に夏は、浴衣を着てお祭りに行ったり水着を着て海に行ったり、うなじが見えるシーンが必然的に増えますよね?

透明感のあるキレイなうなじってセクシーですし、女性がうなじ脱毛をする理由として、「浴衣をきれいに着こなしたい」というのが挙がるのも頷けるのではないでしょうか?

うなじ脱毛の回数は?

エステやクリニックに行って脱毛をしても、残念ながら一回できれいになるわけではありません。

毛には必ず毛周期という生え変わるサイクルがあり、実際に生えている毛は全体の20%ほどしかないと言われています。

100%全部の毛に脱毛を施すためには、毛周期に合わせて繰り返し施術を行う必要があるのです。

そのため、うなじでも6回ほどは通う必要が出てきます。

しかも、毛周期に合わせるので2~3か月に一度のペース、完了するまでに1~2年はかかります。

もちろん選んだ店舗の特徴や毛の濃さには個人差があるので、回数や期間が気になる方は脱毛を始める前に、確認する事をオススメします。

どこまでが範囲なの?

「実際に施術を受けてみたら思っていたのと違った…。」とならないように、事前のカウンセリングをしっかり受けることは医療脱毛において重要です。

特にうなじは、範囲がそのエステによっても変わってくるので、事前にしっかり範囲や仕上がりの形を確認しておくようにしましょう。

エステによっては、髪の生え際、襟足の部分は含まないということもありまし、逆に襟足とうなじがセットになっているコースや、うなじと首がセットになっているコースなどもあります。

一回で済ませたいなら理容師さんにお願いしてもOK!

お祭りで浴衣を着るから、そのときだけうなじをキレイにすればいいし、エステに行くほどじゃないかもという人は、理容師さんにシェービングをお願いするのも良いでしょう。

いわゆる、お顔剃りですね。

理容師さんは、シェービングのプロです。

肌のエキスパートなので、自分でやるよりも肌へのダメージが圧倒的に少なくて済みます。

ただし、剃るだけなので脱毛とは違いまた生えてくるので、本当に一回だけという人にオススメの方法です。

まとめ

うなじ脱毛をエステやクリニックで行うなら、必ず事前にカウンセリングをしっかり受けて、自分の理想を伝えるようにしましょう。

自分の好みや場面に合わせて、安全なケアをオススメします!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク