スポンサードリンク

足 甲

太ももやふくらはぎはともかく、足の甲にまでムダ毛が生えていると「自分って毛深いのかな」と、ショックを受けてしまいますよね。

ですが意外と、足の甲のムダ毛で悩んでいる女性って多いんです。

どうして、こんなところにまでムダ毛が生えてくるのでしょう?

ムダ毛は「ムダ」じゃなかった!?

そもそも私たちは「ムダ毛」と言っていますが、生えてくるからには意味があります。

体温調節

ムダ毛が生えている意味として、まず言われるのが体温調節のため。

ですが現代では、エアコンや気候に合わせた服装など、ムダ毛の力を借りなくても体温調節ができるようになっているので、あまり必要ないのかもしれませんね。

肌を守る

こちらも大事!

特に服などで守られていない部分というのは、直射日光をはじめとする外部刺激にさらされることになります。

ただ日焼け止めや服装など便利なものがたくさんあるので、ムダ毛の必要性が薄くなってきています。

触覚

ムダ毛をふわっと触ると、「触られた!」という感覚が伝わりますよね。

それこそ大昔は、みんな裸足で生活していましたから、足の感覚というのは大事でした。

ムダ毛がいち早く危険を察知することで、生きていく上で大切な足を守っていたのです。

毒素の排出

こちらはちょっと意外かもしれませんが、ムダ毛には尿や便で排泄しきれなかった体に有害な物質を、対外へと排出する役割もあるのです。

足の甲の毛は処理する?

足の甲のムダ毛が、産毛程度の人ならそのままでも良いかもしれませんが、産毛でもきちんと処理すると、肌色がワントーンアップするのでオススメです。

パンプスなどを履いたとき、透明感のある足の甲がちらっと見えたら魅力的ですよね。

足の甲のムダ毛は、カミソリで剃るか電気シェーバーで剃るとキレイに処理出来るでしょう。

足の毛を処理するときと一緒にやってしまえば、剃り忘れも防げますが、あまり頻繁に処理をしていると、肌を傷めてしまってカサカサに乾燥したり、毛穴がブツブツと目立ったり、肌荒れを起こして赤くなってしまうことがあるので注意しましょう。

足の甲の毛が濃い人は?

毛深い人というのは、男性ホルモンの分泌が多くなっています。

ホルモンバランスは、日常生活のちょっとした乱れで崩れやすいので、規則正しい生活をして、ストレスもため込まないようにしましょう。

女性なら、無理なダイエットも禁物!

足の甲の毛が濃い人は、処理が必須になってくると思いますが、日ごろから毛が薄くなるよう、抑毛をしておくと良いですね。

まとめ

足の甲に毛が生えるのにも、きちんと意味がある事が分かりましたね!

大昔、裸足で生活していた人間にとって、足は命に直接関わってくる大事なパーツですが、現代ではムダ毛以外でも足を守る手段はたくさんあるので、見た目を考えると処理してしまう方がプラスに繋がる事でしょう。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク