スポンサードリンク

足の付け根に生えている毛ってアンダーヘア?それとも太ももの毛?

それが太ももにまで進出していると、なんとなく恥ずかしいですよね…。

もしかして私って毛深い?でも実はネットの質問コーナーを見ると、同じような悩みを抱えている女性ってたくさん見かけます。

そこで今回は、そんな足の付け根のムダ毛について見ていきたいと思います。

足の付け根のムダ毛処理は女性のたしなみ

普段はあまり見える部分ではないし、生えていてもそれほど問題はありませんが、たとえば海やプールに遊びに行くとき、水着の端から毛がちょろっと出ていたら恥ずかしいですよね。

見える可能性があるときは必ず処理をしておくこと。

これは、もはや女性のたしなみと言っても良いのかもしれません。

どうやって処理する?

足の付け根って皮膚が寄っているから処理しにくいですよね。

手っ取り早いのはカミソリですが、肌に真っすぐ刃を当てるのは、なかなか難しいかもしれません。

また、足の付け根の皮膚は柔らかいので、傷つけないよう細心の注意を払う必要があります。

カミソリで剃るときは、必ずシェービングクリームを付けてから剃り、カミソリだと剃りづらいし、ちょっと怖いという人には、除毛クリームをおすすめします!

クリームを塗って洗い流すだけなので、意外と簡単ですよ♪

ただし、脇や足などボディ用の除毛クリームは、足の付け根の柔らかい皮膚には刺激が強すぎてしまいますので、必ず「デリケートゾーン用」もしくは「敏感肌用」の除毛クリームを使う事をオススメします。

長い毛はカットしてから!

足の付け根の毛ってそれほど頻繁に処理はしないと思うので、結構長くなっているのではないでしょうか。

長くなってしまった毛をそのままカミソリで剃ったり、除毛クリームで毛を溶かそうとしたりすると、うまく処理できないこともありますので、まずはハサミで長い毛をカットして、それからカミソリなり除毛クリームなりで処理してくださいね。

エステで処理してもらうときは?

いちいち自分で処理するのは面倒、という人は、エステやクリニックで医療脱毛を受けてしまうのも一つの手。

なのですが、意外とそこで悩むのが「足の付け根のムダ毛って、アンダーヘア?それとも太ももの毛?」という事ではないでしょうか?

医療脱毛では、パーツごとに施術を行っていくので、意外とそのパーツの境界線ってどっちに含まれるのか悩みますよね。

多いのは、足の付け根の内側にある毛はアンダーヘアで、外側にある毛は太ももという分け方のよう。

ですが一番は、そのエステに聞いてみること!

「このコースで足の付け根までやってもらえますか?」と一言聞いてみると良いでしょう。

まとめ

足の付け根の毛は、水着を着たり、温泉に行ったりと、見えるシーンのときは処理するのが一般的なようです。

その見えるシーンの直前だけ、というならカミソリや除毛クリームでも大丈夫そうですね。

ただし、あまり刺激をかけすぎてしまうと、黒ずみや肌荒れの原因となってしまういので気を付けましょう。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク