スポンサードリンク

ムダ毛の処理をしたら、毛穴のブツブツが目立ってしまったという経験はありませんか?

実は毛穴が広がるのは、間違ったムダ毛処理をしている証拠かも…。

どんな方法でムダ毛処理をすると毛穴が広がってしまうのか、対策はあるのか見ていきたいと思います。

毛抜きで抜くのはNG?

毛抜きでのケアは、一番やってはいけないムダ毛処理の方法と言っても過言ではありません。

毛抜きは無理に毛を引っ張って根本から抜こうとするものなので、毛根にダメージがかかってしまいますし、毛穴も広がってしまいます。

なかには、毛根にある「毛を作る部分(毛乳頭)」が引っ張られた衝撃で分裂してしまい、一つの毛根から二本の毛が生えてきてしまう人も…。

毛抜きで抜いたせいで、これ以上毛深くなってしまったら嫌ですし、少しでも毛の生えている方向と違う方向に毛を引っ張れば、毛穴が広がってしまうのでとても危険なのです。

そこに汚れが溜まったりすると黒ずみの原因になってしまいますし、細菌が入り込んでしまえば皮膚病になってしまうこともあります。

ケア不足も注意が必要!

また、ムダ毛処理の後のケアを怠った場合も、毛穴が広がってしまうことがあるので要注意です。

大切なのは保湿!

ムダ毛処理を行った後の肌は傷ついていて、乾燥も進みやすい状態です。

肌が乾燥するとバリア機能が低下して肌荒れの原因となってしまいますし、乾燥した肌を潤そうと皮脂が過剰分泌してしまい、それによって毛穴が目立ってしまうこともあります。

保湿には、水分と油分をバランスよく補うこと。

もとから肌に備わっている、セラミドやヒアルロン酸といった保湿成分が配合された化粧品を使うと良いでしょう。

除毛には除毛クリームがおすすめ!

毛穴が広がることが心配なら、除毛クリームがおすすめ。

クリームによって毛を溶かすので、カミソリで剃るよりも肌へのダメージが少なくて済みます。

ただし、こちらも正しい使い方をすることが大前提!

ここで、除毛クリームの使い方について確認しておきましょう。

  1. まずは、説明書をよく読むこと!
  2. 必ずパッチテストをしてください。
  3. 除毛したいところにクリームを塗ります。
  4. 一定時間(商品によって違う)置いたら、クリームを拭き取ったり、洗い流したりします。
  5. 最後に保湿←ここが大事!

いくら肌への負担が少ないからと言って、除毛後のケアを怠ってはいけません。

終わったら、必ず保湿する事をお忘れなく!

まとめ

毛抜きでムダ毛処理を行うと、毛穴が開きやすくなるので絶対にやめましょう。

カミソリも悪くはないのですが、肌への負担を考えたら、除毛クリームが良いのかもしれませんね!

ただし、どのムダ毛処理でも共通して言えることは、最後に保湿をしっかり行うこと。

どんな方法であっても肌にダメージがかかっていることには変わりないので、きちんとケアする事をオススメします。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク