スポンサードリンク

除毛 カミソリ ワセリン

ドラッグストアなどでも安く手に入るワセリン。

それが、カミソリでのムダ毛処理にも役立つって知っていましたか?

自宅でも簡単にできるカミソリでのムダ毛処理ですが、正しい方法で行わないと肌トラブルが心配です。

カミソリでの除毛で気を付けたいことと一緒に、ワセリンがどう役立つのかについても見ていきたいと思います。

お風呂に入っているときはダメ?

お風呂のついでに、とカミソリで剃っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、肌が濡れると角質もふやけ、毛を剃ったときに一緒に剥がれやすくなってしまいます。

コレが乾燥の原因に!

さらに、そこに石鹸やボディソープを付けてしまうと、刺激が強すぎて肌を傷める原因となってしまうのです。

ですが、肌や毛は温めたほうが柔らかくなり、処理がしやすくなるので、カミソリで除毛するならお風呂上りか、もしくは蒸しタオルなどで温めてから行うようにすると良いでしょう。

シェービングクリームとワセリンが必須!

肌が濡れているときのカミソリは良くありませんが、肌が乾燥しているときのカミソリも良くありません。

シェービングをする際は必ずシェービングクリームを使用したほうが良いですが、シェービングクリームは皮脂も奪っていくため乾燥の原因となったり、肌の弱い人だと肌荒れの原因になってしまうことも…。

そこで、シェービングクリームの代わりにワセリンを使用しても良いでしょう。

ワセリンが肌を保護してくれるため、剃り上がりの肌の乾燥を防ぐことができます。

除毛後のケアにワセリンを!

しかし、毛を剃るときにワセリンを使うと、上手く剃れなかったり、カミソリにワセリンが詰まってお手入れが大変だったりします。

シェービングクリームでも大丈夫な人はそちらを使い、カミソリで剃った後の肌に保湿としてワセリンを使用しても良いでしょう。
ワセリンは除毛のときだけでなく、普段の肌の乾燥対策にも使えるので、一つ持っておくと便利ですね♪

まとめ

カミソリ クリーム

カミソリでムダ毛を処理すると、どうしても肌にダメージが出てしまいます。

角質や皮脂が奪われてしまうと、乾燥して肌トラブルも引き起こしやすくなってしまうので、ワセリンの保湿効果を有効活用したいですね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク