スポンサードリンク

vio 自分 処理 方法

外国ではアンダーヘアを処理するのが一般的ですが、日本では自然体の人も多いですよね。

ですが、最近では日本人でもアンダーヘアを処理する人が増えています。

やはりエステやクリニックに任せるのが安心ですが、場所が場所なだけに自己処理したいという人もいることと思います。今回は、アンダーヘアの自己処理について調べてみました。

完成イメージが大事

アンダーヘアは形が大事。

人気があるのは逆三角形のようですが、とりあえずvioの「V」であるビキニラインは処理しておきたいところです。

「I」と「O」に関しては、自分では見づらい部分なので自己処理は難しいですが、やるならば鏡などでしっかり確認しながら行う事をオススメします。

まずは処理を始める前に、どんな形に整えるのか、完成イメージをちゃんと決めておくことが大切です。

カミソリはNG!電動シェーバーでケアを

手軽なのはカミソリですが、デリケートゾーンは文字通り、肌がとってもデリケート…。

肌に直接カミソリの刃が当たるのは、1番避けたいところなんです。

電動シェーバーなら、刃が直接肌に当たらない構造となっているので安心ですし、さらに不安な方はフェイス用シェーバーを使用すると良いですね。

ヒートカッターもおすすめ

アンダーヘアの処理にはヒートカッターもおすすめです。

ヒートカッターはクシのような形をしていて、それで毛を梳かすと、ムダ毛を熱で焼き切ってくれる仕組みです。

熱で焼き切るため、断面も丸くなってチクチクしないというメリットもあります。

アンダーヘアも直接肌に当たるものではないので、すごく安全ですね。

処理する前の準備も大事

アンダーヘアを処理する前には、肌を温めておきます。

お風呂上りがベストですが、それ以外のタイミングでなら蒸しタオルで温めるようにしたいですね。

毛も柔らかくなって処理しやすくなりますし、長い毛はハサミでカットしておくとスムーズに整えられますよ。

まとめ

vioの形を自分で整えたいなら、カミソリは使わず、電動シェーバーやヒートカッターなどを用意してから始めましょう。

最初にしっかり準備をして、希望の形をイメージしてから始めることが大切です。

是非参考にしてみて下さいね!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク