スポンサードリンク

すね毛 ガムテープ 濃い

すねにガムテープを張って、「3、2、1…」で一気にビリっと剥がす。

やったことのある人も多いのではないでしょうか?

毛抜きで一本一本抜くことに比べれば、手っ取り早く処理ができるので、常習している人もいるかもしれません。

ですが、今もまだガムテープで処理しているという人は、要注意!

実はガムテープでのムダ毛処理はとっても危険なんです。

ガムテープでの処理は肌への負担大

ガムテープでビリっとやると、けっこう痛いですよね?

実はあの痛み、つまりは肌が傷ついている痛みなのです。

ガムテープを剥がすと、毛だけでなく肌の表面にある角質も一緒に剥がれてしまいます。

皮膚を剥がしていると考えると、ちょっと怖いですよね…。

さらに、ガムテープの粘着性を利用して毛を無理に引っこ抜けば、毛根にもダメージがかかりますし、毛穴も開いてしまいます。

繰り返していけば、肌はどんどん弱くなってしまうのです。

毛が濃くなってしまうことも?

ガムテープでムダ毛処理をしていると毛根にダメージがかかり、毛根が「もっと強い毛を生やさなきゃ!」と毛を太く、濃くしてしまうことがあります。

ムダ毛は抜いても、毛を作る部分(毛乳頭)まで抜いているわけではないので、生えてこなくなるということはありません。

毛を抜くという処理法は、毛抜きで抜くことも含めて危険なので、絶対に中止する事をオススメします。

正しいすね毛の処理方法は?

ガムテープはダメ、毛抜きで抜く方法も極力避けたい。

それでも「剃る」のではなく「抜く」方法を取りたいという場合は、脱毛クリームか家庭用脱毛器、それかエステやサロンで施術を受けるようにしましょう。

一番手軽なのは、「脱毛クリーム」!

クリームを塗ることによって毛を溶かすので、肌に無理な力が加わることはありません。

まとめ

すね毛をガムテープで処理したところで、毛が生えてこなくなることも、毛が薄くなることもない事が分かりましたね。

ただ肌を傷めるだけ、さらには毛が濃くなってしまうこともあるので、今すぐに止める事をオススメします。

是非肌に優しい正しいケア方法でツルツルの美肌を目指しちゃいましょう。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク