スポンサードリンク

女性として、すね毛が濃いのは放っておけないところ…。

スカートを履いたとき、すね毛がボーボーだったらと考えるとゾッとしますよね?

でももともと毛が薄い人もいますし、なんだか不公平な気もしますが、毛が濃いか薄いかには、ちゃんとした理由があったのです。

遺伝はしょうがない?

毛深さというのは遺伝します。

ですが、なかには親は毛深くないのに、自分は生まれたときから毛深かったという人もいますよね。

毛深さは「隔世遺伝」といって、親を飛ばして祖父母から遺伝することもあるんだとか!

ですが、遺伝だからといって諦めることもありません。

遺伝のほかに、様々な原因が隠れているようなの引き続き見てみましょう。

ホルモンバランスの乱れも1つの原因!

遺伝のほかにもう一つ、毛深い理由として有力なのが、ホルモンバランスの乱れです。

「毛深い=オス化」とも言えますが、女性でも女性ホルモンが減って男性ホルモン優位になると、毛が濃くなってしまいます。

そして、ホルモンバランスが乱れる原因は、ストレスや無理なダイエット、生活リズムの乱れなど、本当に日常的な部分にあります。

不規則な生活をしているという人は、少し意識して正すようにしてみると改善されるかも。

肌が弱っている可能性も

すね毛の処理をしすぎて、肌が弱くなっていても、毛深くなってしまうことがあります。

体の中で毛が濃い部分というのは、皮膚が薄い、肌が弱い部分でもあります。

つまり弱い肌を守ろうとして、毛が濃くなる事が原因の1つ!

気を付けたいのはカミソリでの自己処理で、ムダ毛処理の方法としてはオーソドックスですが、刃物で肌を削っている事になるので、あまり頻繁に処理しないようにしたほうが良いでしょう。

まとめ

すね毛が濃いときには遺伝のほか、ホルモンバランスの乱れということも考えられます。

規則正しい生活は、美と健康の秘訣です。

少し意識しつつ、毛深いからといって、毎日のように剃ってしまうとより毛深くなってしまう事もあるのでご注意下さい!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク