スポンサードリンク

顔 産毛 剃る ニキビ

みなさんは顔の産毛、ちゃんと処理していますか?

顔の産毛はそれほど目立つものではありませんが、きちんと処理をすれば肌色もワントーン明るくなりますし、化粧ノリも良くなりますし、いいこと尽くめです。

さらに、ニキビ予防にまでなるならこんな嬉しいことはないですよね?

では顔の産毛を処理すると、本当にニキビ予防になるのでしょうか?詳しく検証してみましょう。

顔に産毛があるとニキビができやすい?

ニキビの原因は睡眠不足だったりストレスだったりと、いろいろ言われていますが、根本的なところを見ると「皮脂」が過剰に分泌されていることが原因です。

その皮脂もきちんとケアできていればいいのですが、顔に産毛が生えているとその産毛に皮脂が付着して、どんどん溜まっていってしまいます。

それにより毛穴詰まりが起こると、ニキビの原因菌が増殖してしまい、ニキビができてしまうのです。

間違った処理はかえってニキビの原因に!

ですが、正しく産毛処理をしないとかえって肌を傷つけてしまい、肌荒れやニキビといった肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。

女性にとって顔は命といっても過言ではないので、本当に顔の産毛処理は丁寧に行っていきたいですね。

正しい顔の産毛処理とは?

カミソリ 顔

顔の産毛処理は、フェイス用のカミソリで剃るのが一般的。

剃るときは必ずシェービングクリームか、それに代わるクリームなどをたっぷり付けましょう。

その時に、産毛を逆立てるようにして塗っていくと、後々剃りやすくなるのです。

ただし、剃るときは必ず「毛の流れに沿って」剃ること。

肌を毛の流れと逆方向に引っ張りながら、カミソリは毛の流れに沿って動かしていきます。

カミソリを滑らせるのは一回だけで、ゆっくり丁寧に、優しく剃ってくださいね。

そして、終わったら必ず「保湿」を!できるだけすぐに化粧水をたっぷり付けて、乳液やクリームでフタをしてくださいね。

まとめ

顔の産毛を剃ると皮脂や汚れが溜まりにくくなるので、ニキビ予防にも繋がります。ただし、それは正しく処理をした場合のみ!

間違った処理はお肌を傷つけ、肌トラブルを招いてしまうので十分に注意してくださいね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク