スポンサードリンク

VIOライン、つまりデリケートゾーンの脱毛をサロンやクリニックで行うという人も増えてきました。

夏に向けて、気兼ねなく温泉旅行に行くため、はたまた彼氏ができたから…と、理由は人それぞれ。

ですが、やっぱり場所が場所なだけに施術をためらってしまう人も多いのではないでしょうか?

そこで気になるのが、毛深い人でもVIO脱毛できれいになるのかという事!

実際に試す前に気になる事をまとめてみました。

料金はどのくらい?高いの?

VIO 料金

V(=ビキニライン)、I(=女性器まわり)、O(=肛門まわり)の脱毛を、すべて行った場合は10万円前後と考えておくと良いでしょう。

もちろん、どこまでやるかによって値段は変わってきますが。

回数は?

サロンやクリニックの脱毛は、1回でキレイさっぱり終わるわけではありません。

VIO脱毛では光脱毛が主流ですが、光やレーザーで照射できるのは今現在生えている、成長期の毛だけ。

この成長期の毛というのは全体の20%ほどにしかならないため、毛が生え変わるサイクルに合わせて、全ての毛に照射できるよう繰り返し施術を行っていく必要があるのです。

その回数ですが、光脱毛なら効果が現れるまでに3~5回ほど、施術が完了するまでには12回ほど行う必要があります。

光脱毛より強力な医療レーザー脱毛に関しては、その半分ほど。

効果が現れるまでに1~3回ほど、施術が完了するまでには6回ほどを行う必要があります。

通う頻度は?

クリニックやサロンに通う頻度は、大体2~3ヶ月に一度。

これは、毛の生え変わるサイクルが、ちょうどそのぐらいだからです。

これで計算すると光脱毛なら完了までに3~4年、医療レーザー脱毛なら完了までに1~2年がかかることになります。

とにかくVIO脱毛をしたいなら、早めに行動を起こす必要がありますね。

剛毛の人でもきれいになるの?

人によって効果はまちまちですが、剛毛の人つまり太くて黒い毛ほど効果が大きいと言われています。

これは、光やレーザーが黒い毛に反応して作用するため。

もちろん、処理する範囲やどの程度の毛量にするかなども相談して決められるので、理想に近いアンダーヘアにすることができますよ。

まとめ

VIO脱毛は、光脱毛なら3~4年、レーザー脱毛なら1~2年かかります。

施術は2~3ヶ月に一度のペースで行う必要があるので、計画的に行っていきたいですね。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク