スポンサードリンク

脱毛サロンに行きたいけれど、人にムダ毛を見られることが恥ずかしい、毛深いから恥ずかしいという人はいると思います。

ムダ毛の生えた足や脇なんて、誰にも見せたくないですよね?

ですが、実は剛毛の人ほど永久脱毛の効果が大きいと言われているので、行って損をするようなことはないはずなんです。

永久脱毛するかどうか迷っている人は、ぜひ読んでいってくださいね!

レーザー脱毛と光脱毛

サロンやクリニックで、いわゆる永久脱毛をする時には、「レーザー脱毛」と「光脱毛」の二つがあります。

どちらも特定の波長の光を当てるということに変わりはないのですが、より強力なのはレーザー脱毛!

そのためレーザー脱毛は医療行為となり、クリニックでしか受けられないのでご注意ください。

レーザー脱毛は5~6回の施術で完了することが多いですが、光脱毛は厳密には”永久脱毛”ではなく”不再生脱毛”と呼ばれるもので、数ヶ月に1回のペースで2~3年、継続して施術を受ける必要があります。

毛深い人ほど得をする?

レーザー脱毛も光脱毛も、黒や茶色など特定の色にのみ反応する光を照射して、そこに熱を加えて組織を破壊する施術です。

つまり毛の色が黒ければ黒いほど、太ければ太いほど、反応するので効果が大きくなる仕組みなので、剛毛の人ほど十分な効果が期待できますね。

逆に、毛の薄い人や産毛の処理をしたい人などは、効果があまり感じられないことも…。

また、黒などの特定の色に反応するため、シミやそばかす、ほくろなどにも効果があるとされ、レーザー脱毛をしたら、前より色白になったという人もいるようですよ。

恥ずかしいことなんて全然ない!

どうしても人にムダ毛処理をしてもらうのは恥ずかしいと思うかもしれませんが、向こうは1日に何人ものムダ毛を処理しているプロ。

ぶっちゃけ、人のムダ毛なんて見慣れています。

美容師さんが人の髪を切るのと、歯医者さんが人の口の中を見るのと同じこと。

それに基本的には、来院前に自分で剃るようになっているので、ある程度の処理はされた状態で見せるということになります。

剛毛かなんてわかりませんw

クリニックによっては、初回だけは毛の状態を見たいので剃らないで来てください、というところもありますが、特に何の指示もなければ剃って来院すればOKです。

まとめ

剛毛でレーザー脱毛や光脱毛を受けるのが恥ずかしいという人は、施術の流れなどを先にリサーチしておくと安心かもしれません。

意外と、剛毛であることがわからないまま施術が終わってしまったりしますよ。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク