スポンサードリンク

「自分は人よりも毛深い…」と感じている女性も多いですよね?

生まれつき毛深いなら遺伝ということもありますが、急に毛深くなったというようなら、ホルモンバランスの乱れが原因として背景にあるのかもしれません。

普段はあまり気にすることのない「ホルモン」ですが、どんなことでバランスが崩れてしまうのでしょうか?

毛深いのは男性ホルモンが多いから?

女性でも、男性ホルモンは分泌されています。

そして、なんらかの原因によって女性ホルモンの分泌が減り、逆に男性ホルモンが活発になってしまうと毛深くなると言われています。

ホルモンバランスが乱れる原因は主に3つ!

  1. 生活習慣の乱れ
  2. 食事
  3. ストレス

どれも普段の生活の中で、少し注意すればいいと言う事なのです。

生活習慣の乱れ

起きる時間、食事をする時間、寝る時間などなど…生活リズムは乱れていませんか?

とくに寝る時間は大切で、夜10時から翌2時の間は、ホルモンの生成が活発になる時間帯なので、質の良い睡眠を取る必要があります。

夜更かししてその時間に起きていたり、ましてや夜食を食べているなんてことはNGなのです。

その時間にしっかり睡眠を取ることで、男性ホルモンの過剰分泌を抑えることができるので、生活習慣の改善は重要ですね。

食事

女性ホルモンによく似た性質をもつ食材が「大豆」。

大豆に含まれる大豆イソフラボンには、女性ホルモンの一つであるエストロゲンとよく似た性質があります。

納豆、豆乳、豆腐など意識して食べてみると良いでしょう。ただし、大豆ばかり食べていれば毛が薄くなるというわけではありませんので、何事もバランスが大事ですよ!

ストレス

ストレス、それに疲れが溜まっていたり、睡眠不足であったりは体調を崩す大きな要因です。

ストレスを溜めない生活というのは現代において難しいので、溜まってしまったストレスを適度に解消することを心がけましょう。

寝る前にぬるめのお湯にゆっくり浸かるというのも、リラックスできて良いですね。

まとめ

毛深いのは女性ホルモンの分泌が減って、男性ホルモン優位になっているからかもしれません。

女性ホルモンを増やすには、生活習慣を正すこと!

それにプラスして、バラの香りには女性ホルモンの分泌を促す作用があると言われているので、アロマが好きな人は意識してみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク