スポンサードリンク

手の甲 ムダ毛 毛穴 処理

女性なら、白いキレイな手でありたいところ。

ですが、手の甲だったり指だったりに生えているムダ毛って意外と処理に困りますよね?

そもそも、「どうして指に毛が生えているんだ!」って思う所…。

そこで今回は、ムダ毛のないキレイな手を手に入れるためにはどうしたらいいのか、考えていきたいと思います。

手のムダ毛に意味はあるの?

私たちはいらない毛の事を「ムダ毛」と言っていますが、実際の所、手の甲や指に生えている毛は「ムダ」ではありません。

手の毛には、体温調節をしたり外部の刺激から肌を守ったりすることのほか、皮脂を分泌することで手の潤いを保つ役割もあります。

なので、その毛を処理することで手が乾燥しやすくなったり、ちょっとしたことで傷がつきやすくなったりするのです。

でも、外見的にも手の毛はしっかり処理しておきたいところ…。

そこで大事なのは、処理後のケアで「保湿」をする事なのです。

ムダ毛処理をしたら保湿を!

手だけではありませんが、ムダ毛処理後はしっかり保湿をして弱った肌を労わってあげることが大切です。

手ならハンドクリームですが、できればお風呂上りは顔と一緒に化粧水をたっぷりつけて、水分補給をしてあげたいですね。

また寝るときには、綿の手袋をすると乾燥を防ぐことが出来るのでオススメです。

手の毛穴を目立たなくさせるには?

ムダ毛処理のとき、もう一つの問題は毛穴が目立つこと。

特に女性の手って白いので、毛穴が目立ちやすいですよね?

毛穴が目立つ原因は、もともと毛が太いことや毛穴に汚れが詰まってしまっていることの2つで、毛穴はあたたまると開く性質を持つため、お風呂上りなどは特に気を付けたいところ。

また、ゴシゴシ擦ったりするなど、刺激で黒ずむこともあるので気を付けてくださいね。

そしてやはり保湿が重要なポイント!

お風呂上りの毛穴が開いているときは、できるだけ刺激を加えず、汚れではなく、化粧水などで水分を詰め込んであげてくださいね。

まとめ

手の毛にも生えている意味があります。

ですが、女性として処理は欠かせないという人もいますので、処理後のケアとして保湿をしっかり行うと良いですね!

乾燥すると余計に毛穴も目立ってしまうので、ハンドクリームのほかに、化粧水や手袋などで十分にケアしてあげたいところです。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク