スポンサードリンク

修学旅行 女性 ムダ毛 処理

小学校、中学校、それに高校。

それぞれ最終学年で行くことの多い修学旅行は、友達との最後の大事な思い出になって学校生活の中で最も楽しい行事ではないでしょうか?

そんな中、ムダ毛処理を怠ってしまったせいで、嫌な思い出が残ってしまったりでもしたら最悪ですよね?

では修学旅行中、ムダ毛処理はどうしたら良いのでしょうか?誰にもばれずにケアする方法はあるのか調べてみました。

ムダ毛は修学旅行中の悩みの1つ!

修学旅行 悩み

修学旅行というと、2泊3日というのが定番でしょうか。

これだと、行く前日にムダ毛処理を行っても、2日目か3日目になると生えてきたムダ毛がチクチクして目立ってしまういます。

泊りがけの旅行では、どうしても着替えやお風呂などで普段は友達に見られない場所まで見られてしまうので、やはりムダ毛処理は完璧にしておきたい所…。

ではどうしたら良いの??対策を考えてみましょう。

①カミソリや電気シェーバーを持ち込む

学校によってはカミソリや電気シェーバーの持ち込みも大丈夫なことがあるので、その場合は持ち込んでしまうのが手っ取り早い方法です。

ただし飛行機を使う場合、T字カミソリや電気シェーバーの手荷物としての持ち込みも大丈夫なことが多いですが、事前に確認しておくと安心かと思います。

「カミソリを持ち込んだ」という人だと、トイレでこっそり処理をしたという人が多いようですが、もしも同室のクラスメートの理解があるようなら、こそこそせずに部屋でムダ毛処理をしてしまうのも1つの案ですね。

ただし、カミソリは肌荒れを起こしやすいので、処理後の肌ケア用に保湿ローションを持って行っく事を忘れずに!

②事前に抑毛しておく

これは長期的な対策になりますが、抑毛といって毛を薄くして目立たなくする方法もあります。

抑毛クリームや抑毛ローション、抑毛石鹸といった商品が売られているので、ネットやドラッグストアなどでチェックしてみても良いですね!

ただし、毛深い人にはあまり効果が見られないという意見も多いので、早め早めに対策は行っておいたほうが安心です。

まとめ

ムダ毛処理は肌に負担がかかるから…といっても、女子として絶対に妥協できない日はあると思います。

修学旅行中に肌トラブルを起こさない為にも、準備は万全に行って、なおかつツルツルの肌で旅行を楽しみたいものです。

ちなみに、修学旅行で処理しておきたいムダ毛は脇、腕、足あたりでデリケートゾーンは自然のままのほうが良さそうですので、無理なケアは控えると良いですね!

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク