スポンサードリンク

ムダ毛 自己処理 肌荒れ アフターケア

「カミソリでムダ毛を剃って終わり」とそのままお肌を放置している人はいませんか?

使ったカミソリのお手入れも大事ですが、なにより大切なのはお肌のケア…。

特に自己処理をするならば、アフターケアは必要不可欠なんです。

そこで今回は、ムダ毛処理のあとのアフターケアの重要性について調べてみました。

自己処理はダメージ大

自己処理 ダメージ

ムダ毛を自己処理する際は、「カミソリで剃る」というのがオーソドックスだと思いますが実はとても肌に悪いケア方法だと知っていましたか?

カミソリでムダ毛を処理する際は、結局のところ刃物で剃っているわけなので、肌へのダメージは避けられません。

目に見えない小さな傷がたくさんできていたり、それによって乾燥、さらにはバリア機能が低下して皮膚トラブルも起こりやすくなってしまうのです。

今すぐ出来るアフターケアとは?

まずは冷やす事で炎症をケア

カミソリで剃る際には、肌を温めると毛や肌が柔らかくなるので剃りやすくなります。

しかし、その状態だと毛穴が開いてしまっているので、処理後はすみやかに肌をクールダウンさせ、毛穴を引き締めることが必要です。

また、カミソリで剃ることで肌にも炎症が起こっているので、冷やして炎症を鎮めることも重要!

保湿が重要!

カミソリで剃ったことで、ダメージを受けた肌には保湿が重要!

保湿は「水分」と「油分」をバランスよく補うことがポイントで、まずはクールダウンした肌に化粧水や保湿ローションなどで水分を補充し、その上からクリームやミルクで蓋をして水分を閉じ込めるようにしましょう。

肌が乾燥しやすいという人は、より油分の多いワセリンを塗るのもおすすめです。

このとき、保湿剤の成分にも少し注目してみましょう。

保湿をする時には、肌本来の保水力を回復させてあげることも大事で、肌にはもともとセラミドやヒアルロン酸といった保水成分があるため、それらが含まれているような保湿剤を使うと良いですね。

まとめ

ムダ毛は自己処理をすると、どうしても肌へダメージがかかってしまいます。

できれば専門のクリニックやサロンに任せるのが良いのですが、なかなか難しいという人は、自分で処理をしたあとのアフターケアに力を入れましょう。

アフターケアでは、ダメージを受けた肌を十分に保湿してあげることが重要になりますので、是非参考に♪

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク