スポンサードリンク

女性のたしなみの一つであるムダ毛処理。

自分で行うときって、カミソリか毛抜きという人が多いのではないでしょうか。

ですがカミソリでも毛抜きでも、なんとなく肌に負担がかかっている気がしますよね?

結局のところ、どっちの方法でムダ毛処理をすると良いのでしょうか。

ムダ毛を「抜く」メリットとデメリットは?

ムダ毛を抜く「脱毛」では、毛抜きで抜く方法がオーソドックスだと思います。

ではメリットは?

毛根ごと抜き取るため、ムダ毛が生えてくるペースが遅いということがあります。

エステやクリニックでなら永久脱毛も可能で、毛根にダメージがかかるため、人によっては新しく作られる毛が細くなることもあると言われています。

ではデメリットは?

やはり、一本一本抜いていくため時間がかかるということ。

そして何より、痛みも付き物…。

また、生えてきた毛が肌の下で丸まってしまう埋没毛や、広がった毛穴から細菌が感染して化膿してしまう毛嚢炎など、皮膚トラブルも心配です。

人によっては、毛根へのダメージによって、逆に毛が太くなってしまうこともあるようです。

ムダ毛を「剃る」メリットとデメリットは?

ムダ毛を剃る「除毛」では、カミソリや電動シェーバー、もしくは除毛クリームなどがあります。

ではメリットは?

なにより手軽で時間もかからないということ。

カミソリなどは安く手に入りますし、肌の表面に出ている毛だけを処理するため、良くも悪くも毛根にダメージがかかりません。

ではデメリットは?

肌に負担がかかりやすいということ。

カミソリの刃でも、除毛クリームの薬剤でも、なんらかの肌への刺激は避けられないと考えておいたほうが良いでしょう。

肌が傷つくと乾燥や肌荒れなど肌トラブルの原因となってしまいます。

結局どっちがいいの?

抜くにしても剃るにしても、まったくダメージ0のムダ毛処理の方法はないと考えておいたほうが良いでしょう。

そのため、シーンに合わせて自分にあった処理の方法を選ぶこと!

また、できるだけムダ毛処理の回数を減らすことが重要になってきます。

海に行く前の日や、スカートを履かなくてはいけない日の前日など、ここぞというときのためにムダ毛処理は残しておきたいですね。

まとめ

ムダ毛処理は抜くにしろ剃るにしろ、肌への負担は避けられません。

ムダ毛処理をしないに越したことはありませんが、まったくしないというわけにもいきませんよね。

処理の回数が多くなるというようなら、エステやクリニックでの永久脱毛を考えても良いのかもしれません。

スポンサードリンク

 

スポンサードリンク